マカDXは精力剤としての効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【詐欺!】マカDXは効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント?

男性の悩み

亜鉛は生殖機能の改善に効果的?摂取量やベストタイミングは?副作用はあるの?

投稿日:

生殖機能のうち、特に精子・精液を生成するために必要不可欠な成分が亜鉛です。

実はこの亜鉛には様々な働きがあり、近年注目を集めています。

そこで今回は、気になる効果や摂取目安量など亜鉛に関する情報を詳しく解説していきたいと思います。

 

男性におすすめ!亜鉛の嬉しい10の効果

精子の形成・生殖機能改善の効果

亜鉛とは、私たちの身体の生命維持に必要不可欠な成分のひとつです。

人間の体内で考えると、一般的に鉄に次いで多くのミネラルを含む成分が亜鉛だとされています。

また、亜鉛は生殖機能に関わる非常に重要な役割を担っている成分です。

生殖機能のなかでも特に亜鉛は精子・精液の生成との関係が深いと言われています。

 

近年様々な精力剤・精力サプリが販売されていますが、商品特性として生殖機能の改善を挙げているものを目にする機会が多くあります。

この生殖機能の改善とは、言い換えると精子や精液を増加させる効果を意味しています。

こういった商品のほとんどに亜鉛が配合されていることからも、亜鉛の持つ働きの絶大さが伺えますね。

また、その効果からアメリカでは亜鉛をセックス・ミネラルと称することもあるようです。

 

多くの男性向けサプリメントに配合されていることから男性の生殖機能を改善させる効果のイメージが強い亜鉛ですが、実は女性の生殖機能改善にも効果が期待できるのです。

亜鉛は女性の卵巣の働きを改善させてくれる効果を持っています。

そのため、性別を問わず生殖機能改善には積極的や亜鉛の摂取が重要といえます。

赤ちゃんを望む所謂妊活中のご夫婦向けに作られたサプリメントにも、多くの場合亜鉛が配合されているということにも納得ですね。

 

抜け毛・薄毛予防の効果

積極的に摂取することで様々な効果が期待できる亜鉛ですが、実は抜け毛を予防してくれる働きを持っている成分です。

これは、髪の毛を生成する上で亜鉛が欠かせない成分であることが関係していると言えます。

髪の毛を育たせる役割や、生えている髪の毛を支える役目を果たしている毛根。

この毛根には、実は亜鉛が存在しているのです。

亜鉛には毛根の細胞分裂を促し、代謝をサポートする作用があります。

 

しかし、いつでも十分な効果が発揮できるわけではありません。

というのも、必要な量の亜鉛が毛根に存在していない場合正常な細胞分裂や代謝が行われなくなる恐れがあります。

これはつまり、髪の毛が育たなくなってしまうことにもつながります。

髪の毛が健康的に育たなくなってしまうと一本一本が細くなってしまい、その結果薄毛になってしまうというわけです。

そのような事態を避けるためにも、日頃から亜鉛を取り入れたいものですね。

 

また、亜鉛には5‪α‬リダクターゼ酵素を抑制する効果が期待できます。

あまり聞き慣れない5‪α‬リダクターゼ酵素ですが、実はこの酵素は抜け毛の原因とも言われています。

亜鉛の持つ働きによりこの酵素を抑制することで、結果的に抜け毛の予防につながります。

このように髪の毛を育む効果・支える効果の2つを担っている亜鉛は、薄毛・抜け毛に悩む男性にとって非常に魅力的な成分と言えます。

 

味覚を改善・正常化する効果

私たちの舌には、食べ物や飲み物の味を感知・認識するために味蕾という器官が存在しています。

味蕾には豊富な消化酵素が含まれており、この酵素は亜鉛酵素と呼ばれています。

味の感知・認識のため重要な役割を担っている味蕾ですが、亜鉛不足は正常な働きを損なってしまいます。

味蕾が正常に機能しなくなってしまうと、味覚に異常をきたし正確な味の判別ができなくなってしまう恐れがあります。

亜鉛不足が起こる主な原因として、日頃の食生活の乱れが影響していると考えられます。

外食がちで栄養が偏ってしまったりアルコールを摂りすぎてしまうと、亜鉛不足をはじめとした様々な身体の不調を引き起こします。

 

味覚異常を引き起こした際、治療に効果的な薬というのは現段階では見つかっていません。

そのため味蕾の働きを正常に保つためにも、日頃から意識的に亜鉛を摂取することをおすすめします。

味覚異常の根本的な治療薬というわけではないものの、亜鉛を補給することで味蕾の機能が修復される可能性も十分に考えられます。

以前と比べて味の感じ方に違和感があるなどの自覚症状がある場合には、積極的に亜鉛を摂り入れることで症状の改善につながる場合があります。

 

美容・アンチエイジング効果

私たちの身体の様々な場所に存在する亜鉛ですが、その働きによって優れたアンチエイジング効果も期待できます。

細胞の酸化を抑制する構成成分はSODと呼ばれ、このSODのひとつに亜鉛が含まれます。

SODの具体的な働きとしては、以下の成分と同様に抗酸化作用を高める効果があります。

 

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • セレン

 

そのほかの亜鉛の働きとして、男性ホルモンの活性化やコラーゲンの生成をサポートする働きが挙げられます。

また、老化の原因とも言われている活性酸素を排除するために欠かせない酵素の活性化にも、亜鉛は深く関わっています。

 

細胞のサビつき・劣化を防ぐ抗酸化作用だけでなく活性酸素の排除にも一役買っている亜鉛の働きによって、美容・アンチエイジング効果が期待できるというわけです。

 

免疫力を向上させる効果

十分な亜鉛を摂取することで、体内の免疫細胞の活性化が期待できます。

つまり、日頃から十分な量の亜鉛を継続して摂取することで免疫力向上につながるというわけです。

そのほかにも、亜鉛には酵素の働きをサポートしてくれる働きが期待できます。

この働きにより、体内の活性酸素の除去がスムーズに行われます。

これは、生活習慣病の予防につながる非常に有効な働きと言えます。

また、体内にビタミンAをとどめてくれる役目を果たしてくれることにより、風邪の予防・症状緩和の効果が期待できます。

 

これほど免疫力向上に効果的な亜鉛ですが、必要量以上の摂取には注意が必要です。

というのも、亜鉛を過剰摂取してしまうと亜鉛以外の必須ミネラルの吸収を阻害する恐れがあります。

すると免疫力が低下してしまい、結果的に逆効果になってしまいかねません。

そのため多く摂取すれば良いというわけではありませんので、あくまでも適正な量の亜鉛を摂取することが肝心です。

 

お子様の成長・発育への効果

健康的な体づくりに必要不可欠な成分とも言える亜鉛ですが、お子さまの成長・発育にとっても欠かせない重要な成分でもあります。

子供の身体の成長を阻害する原因として亜鉛不足が関係していると、近年明らかにされています。

これは亜鉛の持つ成長ホルモンの分泌との関わりに由来するものと考えられます。

亜鉛が足りていない場合、本来必要な成長ホルモンが十分に分泌されず成長を阻害してしまうというわけです。

 

また、亜鉛は脳が働く上で必要な栄養源でもあります。

脳内にある海馬は物事を記憶するなどの重要な役割を担う器官ですが、この海馬には非常に高い濃度の亜鉛が含まれていると言われています。

そのほか骨の代謝にとっても欠かせない亜鉛は、様々な側面からお子さまの成分・発育に必要不可欠な成分と言えます。

栄養のバランスの整った食事を心がけることが第一ですが、そのほか亜鉛の補給という点にも配慮した食生活を意識することでお子さまの健康的な体づくりをサポートすることができます。

とりわけ身長を伸ばしたいという場合には、亜鉛の働きが有効といえます。

亜鉛には、骨の発達にも大きく関係する成長ホルモンの元となるたんぱく質の合成を手助けする作用があります。

そのため、成長段階であるお子さまがしっかりと亜鉛を摂取できる食事・環境を整えておきたいところですね。

 

デトックス効果

亜鉛不足は肝機能の低下を引き起こしてしまうため、十分な摂取を心がけましょう。

肝機能の低下は、言ってみれば体内に溜まった毒素の解毒作用の低下ともいえます。

このような事態を避けるためにも、日頃から意識的に亜鉛を摂取したいところですね。

亜鉛は体内の有害物質・不純物を体外へ排出するために必要とされるたんぱく質の合成をサポートする役目を担っています。

これらの働きから考えると、亜鉛による直接的な作用ではないものの結果的にデトックスにつながる効果が期待できると言えます。

 

不要な老廃物や毒素を溜め込まない体づくりのためにも、亜鉛は必要不可欠な成分というわけですね。

 

アルコール分解効果

十分な亜鉛の摂取により、肝機能が活発になります。

これはつまり、アルコールの分解能力の向上にもつながります。

お酒を嗜む機会の多い方にとっては、この効果は非常に魅力的と言えますね。

アルコールは体内で分解される際、酵素のひとつである脱水素酵素による働きによって分解・排出されていきます。

この際、重要な働きを担っている脱水素酵素の材料となるのが亜鉛なのです。

亜鉛が不足してしまうと脱水素酵素も不足してしまい、その結果酔いが早くまわってしまったり二日酔いなどの症状につながってしまいます。

 

 

アルコールを摂ると体内の亜鉛が消費されますので、お酒を飲む場合には事前に亜鉛の摂取をおすすめします。

 

血糖値を低下させる効果

体内の糖の代謝に必要な成分であるインスリン。

この重要なインスリンの生成に欠かせないのが亜鉛です。

インスリンのみならず、亜鉛は私たちの身体の細胞の代謝に関係する酵素の構成に不可欠な成分です。

その構成に亜鉛が関係する酵素は実に約200種類以上とも言われ、このことからも亜鉛が非常に重要な働きを持つ成分であることがお分かりいただけるかと思います。

糖尿病と診断されたわけではないものの血糖値が気になるという場合には、インスリンの生成に関わる亜鉛を積極的に摂り入れることをおすすめします。

 

亜鉛を摂取したからといって、途端に効果があらわれるものではありません。

とはいえ、気になる血糖値を下げるためには日頃から亜鉛を摂取し続けることが肝心です。

 

うつ病の症状緩和効果

うつ病の主な原因として、ホルモンのひとつであるセロトニンの不足が挙げられます。

実はこのセロトニンを生成する際にも、亜鉛は欠かせない成分です。

セロトニンを生成する際には様々な栄養素が必要とされますが、なかでも不足しやすい成分が亜鉛なのです。

また、うつ病を患うと体内の亜鉛が減少するといった症状がみられます。

セロトニンの生成の際に消費されることに加えて減少傾向とあっては、より一層意識的に亜鉛を摂取したいところです。

 

日頃から積極的に亜鉛を摂り入れることで亜鉛不足を解消し、うつ病による症状の緩和が期待できるというわけですね。

 

気になる1日あたりの亜鉛の推奨摂取量とは?上限量はどのくらい?

これまで亜鉛の様々な効果について解説してきましたが、摂取目安量が気になるところですよね。

2015年に厚生労働省が発表した資料によると、1日あたりの亜鉛の摂取目安量として次のように示しています。

 

  • 成人男性:10mg程度
  • 成人女性:8mg程度

 

 

上記に加え、妊娠中・授乳中の方の場合には+2~3mgとされています。

また目安量と同じく気になるのが許容上限量ですが、これについては男女問わず1日あたり30mgとしています。

許容上限量とは、ここまでの値であれば健康上問題ないとされている量を意味しています。

過剰摂取を続けてしまうと、その後副作用として健康被害が出る可能性も考えられます。

そのような事態を避けるためにも、亜鉛を含む食品・サプリメントの摂りすぎには注意が必要です。

 

様々な効果が期待できる亜鉛ですが、たくさん摂ったからといって効果が倍増するものではありません。

本来の効果を十分に得るためにも、適量の摂取を続けることが大切です。

 

どのくらい?亜鉛の効果実感までにかかる期間とは?

亜鉛は私たちの身体にとって必要不可欠な栄養素のひとつです。

あくまでも栄養素であり、摂取後すぐに効果があらわれるものではありません。

この点が、薬との大きな違いと言えます。

適切な量の摂取を日々継続することが肝心であり、その結果として十分な効果が期待できるものです。

 

とはいえ、実際にどの程度で亜鉛の効果が実感できるのか気になるところかと思います。

効果を実感するまでの期間については、個人差があるため断言は難しいというのが正直なところです。

服用目的によっても異なりますが、性機能の改善効果があらわれるまでの目安としては約3ヶ月程度かかるというのが一般的です。

これには約80日程度とされる精子生成のサイクルが関係していると考えられます。

性機能の改善以外の効果については、おおよその目安として1~3ヶ月程度というところです。

このように効果実感まで早くとも1ヶ月ほどの期間が必要となりますので、まずは焦らず毎日継続して亜鉛を摂取することを意識しましょう。

 

亜鉛の摂りすぎ注意!過剰摂取によって起こる副作用とは?

亜鉛は私たちの身体に必要不可欠な成分ですが、過剰摂取には注意が必要です。

必要量以上の過剰摂取は、副作用を起こす可能性があるため危険です。

過剰摂取による副作用の症状として、以下のものが挙げられます。

 

  • 頭痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 倦怠感
  • 発熱
  • 腎臓障害
  • 神経障害

 

効率良く体内に吸収されるサプリメントの場合は、過剰摂取を避けるため必ず用法用量を守って服用しましょう。

亜鉛の許容上限量は1日あたり30mgとされていて、この上限量を超える摂取は非常に危険です。

嬉しい効果の豊富な亜鉛ですが、摂りすぎは禁物ですのでご注意ください。

 

決まった栄養素ばかりを摂取するのではなく亜鉛に加えて他の栄養素を摂り入れるなどバランスも考慮することで、より健康的な体づくりが可能になります。

 

どんな人?亜鉛が必要な男性とは?

以下のケースに該当する場合、日頃から積極的な亜鉛の摂取をおすすめします。

 

  • ストレスを感じる場面が多い
  • お酒を頻繁に飲む
  • 二日酔いになりがち
  • すぐにお酒に酔ってしまう
  • 体力・免疫力の低下を感じる
  • 食事を外食やコンビニ弁当で済ませがち
  • 精力の衰えを感じる
  • 抜け毛・薄毛が気になる
  • 血糖値が気になる
  • 味の感じ方に違和感がある
  • 貧血気味
  • 若々しい見た目を維持したい
  • 健康的な体づくりを目指している

 

様々な効果を持つ亜鉛ですから、世代を問わず多くの男性におすすめな栄養素といえます。

男性だけでなく女性はもちろん成長期のお子さまにも嬉しい効果が期待できる成分ですので、ご家族みなさんで亜鉛を摂り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、気になる効果や摂取目安量など亜鉛についての情報を詳しく解説してきました。

生殖機能の改善や抜け毛・薄毛予防効果など、男性にとっては嬉しい効果が豊富な亜鉛。

もちろん男性だけではなく、女性やお子さまの成長にも欠かせない成分です。

不足しがちな亜鉛ですが、毎日手軽に摂取できるサプリメントなどを活用すると手間もなくおすすめです。

ぜひご家族揃って亜鉛を摂り入れてみてはいかがでしょうか?

-男性の悩み

Copyright© 【詐欺!】マカDXは効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.