マカDXは精力剤としての効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【詐欺!】マカDXは効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント?

男性の悩み

精力剤はED改善に効果が無い!?治療薬とは全くの別物だった?適切に服用するコツとは?

更新日:

「精力剤は、EDを改善する効果がある」

 

と思っている人が多いのですが、実際には、精力剤はED治療薬とは異なります。

そう聞いたら、

 

「販売されている精力剤は、EDの改善効果がないっていうこと?」

 

などと疑問に感じる人は多いと思います。

そこで今回は、精力剤とED治療薬の異なる点、そして精力剤のEDに対する効果などを詳しくご紹介していきますね!

 

精力剤とED治療薬は異なる

さきほどもお伝えしましたが、ED治療薬と精力剤は完全に違うものになります。

ED治療薬には、勃起の低下を改善するための医薬成分が配合されているため、ED専門のクリニックなどで、医師の指導によって処方されます。

バイアグラ、バイアグラジェネリック、レビトラ、シアリスというようなED治療薬があるのですが、ED治療薬には、精力剤に配合されている性欲を向上する成分は配合されていないという特徴があります。

そのため、年齢を重ねるとともに生じる精力や性欲の衰え、あるいは疲れやストレスから生じる勃起力の低下は、カラダの弱化によって男性機能も弱まってしまうケースとなるので、効果があまり期待できないでしょう。

 

精力剤は、ED治療薬とは異なり、精力の衰えに焦点を置いて精力向上を狙う健康食品になります。

そのため、精力剤を使用すると、精力が強まって勃起力が高まるでしょう。

また、精力剤には医薬成分は配合されていないので、市販で手軽に手に入れることができるという特徴もあります。

 

精力剤とED治療薬の大きな違い

ここでは、精力剤とED治療薬の大きな違いについて見ていきましょう。

8つの違いをご紹介していきますので、どのような違いがあるのかぜひ知ってみてくださいね。

 

分類が異なる

まず、法的な分類が異なります。

バイアグラやレビトラなどは、厚生労働省によってED治療薬と認定されていて、ED専門の病院で取り扱われる医薬品です。

一方、精力剤は、食品か市販薬の分類に入るので、精力剤に配合される成分は市販薬のみとなっています。

ちなみに、全ての精力剤サプリは食品とみなされるため、精力剤はドラッグストアなどの実店舗や通販サイトで、手軽に購入することができます。

市販が可能な栄養補助食品である精力剤サプリは、効果や効能に対して、

 

「治療可能!」

 

「完治します!」

 

というようなことを謳ってはいけません。

しかし、精力剤には、バイアグラなどのED治療薬みたいな即効性はありませんが、副作用の心配がほとんどないというメリットがあります。

また、体質を改善して、根本から男性機能の低下を上げていくという効果があります。

最近の精力剤サプリには、クラチャイダムやマカなどが配合されているものが多いです。

これらの原材料には、勃起力を高めたり精力を向上したりする効果が期待できるアルギニンやシトルリンなどが、たっぷりと含まれているからです。

 

成分が異なる

さきほどもお伝えしましたが、医薬品であるED治療薬には、厚生労働省が認定している医薬成分が配合されています。

どのような成分かというと、シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、タダラフィルが主なものになります。

これらの有効成分は、医学的臨床によって効果が実感できるということが立証されている成分です。

また、これらの有効成分は、ED治療薬であるバイアグラ、バイアグラジェネリック、レビトラ、シアリスには必要不可欠なものとなっています。

 

これに対して、精力剤は医薬外品である栄養補助食品になります。

精力を向上するための有効成分を混ぜ合わせてできていて、勃起力を高めるアルギニンとシトルリン、セックスミネラルとも言われている亜鉛などが、ほとんどの精力剤に配合されています。

また、マカ、クラチャイダム、トンカットアリなどの精力剤として評判の良い原材料や、古来から精力剤の原材料としてよく知られているマムシ、すっぽん、サソリなどもよく精力剤に配合されています。

 

目的が異なる

バイアグラのようなED治療薬は、PDE5を抑えることによって海綿体の血管を拡げ、無理やり勃起させます。

そのため、ED治療薬の効果が効いているときは、勃起力はめったに低下しません

なかなか勃起できない人がED治療薬を使用すれば、スムーズなセックスや射精ができるということですね。

つまり、ED治療薬は、男性機能の疾患を改善するために利用されるということです。

 

それに対して精力剤は、血流を改善して勃起力を高めたり、男性ホルモンの分泌を促進して精力向上や性欲向上を上げたりする働きがあります。

以上のことから、ED治療薬は、勃起を一時的に促進するために利用されて、精力剤は、滋養強壮などによって、男性機能を根本から改善するために利用されるということがわかりますね。

精力剤には、バイアグラなどのED治療薬みたいな即効性は期待できません。

しかし、副作用が生じることがほとんどないというメリットがあります。

精力剤を続けて摂取することによって、精力向上効果や勃起力を高める効果、さらに動脈硬化予防や疲労回復効果なども実感できるので、男性機能の低下が改善されるだけでなく健康的なカラダもキープされるでしょう。

 

効果が異なる

ED治療薬は、無理やり勃起させるという効果があります。

ただ、即効性の高さや持久力の長さは、治療薬の種類によるところがありますが、一般的にED治療薬には、勃起を強制的に生じさせる働きがあります。

精力剤には主に3つの効果があるので、各効果についてご紹介していきますね。

 

1つ目の効果

勃起をするのに重要である一酸化窒素が生成するのを促して、血管を拡げて血流を良くすることによって、勃起力を高めるというものになります。

ほとんどの精力剤に配合されているシトルリンやアルギニンなどが、このような効果をもたらしてくれます。

 

2つ目の効果

ペニスを増大するという効果があります。

さきほどご紹介した勃起力を高めるときと同様のプロセスで、海綿体の血管を拡げてたくさんの血液を送り、元々持っている最大の勃起力へと導いて、ペニスを増大させるという仕組みになっています。

 

3つ目の効果

男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進して、性欲をアップしたり精子や精液を作る量を増やしたりするという効果になります。

テストステロンがたくさん分泌されると、性的な興奮が保たれるようになるため、勃起を持続させることに対しても効果的ということですね。

 

買うことができる場所が異なる

ED治療薬は、一般的には日本では販売することができません。

なので、バイアグラ、バイアグラジェネリック、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は、厚生労働省が認めている専門のクリニックで処方してもらわなければ、手に入れることができないのです。

ED治療薬の値段については、薬品の処方になるのでどれもだいたい同じくらいですが、診察費と合わせることになるため、トータルの値段は診てもらうクリニックによって変わってくるでしょう。

個人輸入を利用してED治療薬を買うこともできますが、この場合は何かトラブルが起こっても自己責任になります。

 

精力剤は、市販薬や栄養補助食品の分類に入るため、ドラッグストアや薬局などの実店舗や通販サイトから、簡単に手に入れることができます。

通販サイトには、品質の良い精力剤サプリがたくさん販売されていて、種類が色々とあります。

できるだけ周りに知られないようにこっそりと精力剤を買いたいと考えている人が多いので、たくさんの人が実店舗ではなく通販サイトで精力剤を買っています。

 

値段が異なる

生労働省が、ED治療薬の値段を決めています

そのため、ED治療薬はどの病院でもほとんど同じ値段となっているはずです。

では、どれくらいの値段なのか下記にご紹介しておきますね。

 

  • バイアグラ50mgの1錠の値段:1,500円~2,200円
  • レビトラ10mgの1錠の値段:1,500円~2,000円
  • レビトラ20mgの1錠の値段:2,000円~2,500円
  • シアリス10mgの1錠の値段:1,700円~2,200円

 

上記の値段は1錠の値段となっているため、たとえば1ヶ月分として10錠を購入する場合は、2万円を超えてしまうのでかなり高額ですね。

 

精力剤は、商品によって値段は少し違いますが、だいたい1ヶ月分で数千円~1万円台くらいの値段になるので、ED治療薬よりもかなり値段は安くなります。

たとえば、1万円の精力剤サプリを購入した場合、1日分で計算したら約330円になるので、ED治療薬のなんと5分の1くらいの値段で精力剤を購入することができるということです。

とは言っても、ED治療薬と精力剤を摂取する目的や効果は異なるため、値段を比べる意味がないとも言えますね。

 

副作用が異なる

副作用が生じることが多いのは、ED治療薬です。

軽度の副作用の症状は、目の充血、火照り、頭痛、動悸、などです。

胃が痛くなったり消化不良を起こしたりする人もいますが、ED治療薬の効果がなくなるとともにそれらの症状は落ち着くでしょう。

ただ、滅多にありませんが、勃起機能が失くなったり、ED治療薬の効果がなくなっても勃起が継続したりするなどの副作用が生じることもあります。

さらに、ED治療薬と一緒に摂取すると危険な薬や食べ物もあるため、医者の指導のもとでED治療薬を利用するようにしてくださいね。

 

一方、精力剤は、天然由来成分が配合されているものがほとんどで、健康食品に分類されるため、特に副作用を気にしなくても大丈夫でしょう。

特に、厚生労働省から認められている市販薬や栄養補助食品は、副作用が生じることはめったにないということが明確となっているので安心ですね。

とは言っても、用量や用法に従わなかったり、精力剤を過剰に摂取したりすると、副作用が生じる可能性は高くなってしまいます。

また、持病があって薬を服用している場合は、精力剤の使用はお医者さんに相談してからにすることをおすすめします。

 

効果の即効性が異なる

ED治療薬と精力剤では、ED治療薬のほうが高い即効性があります。

ED治療薬であるバイアグラは、摂取してからたったの30分くらいで効果を実感することができます。

また、効果が発揮されるのが遅いED治療薬のシアリスでさえ、摂取してから2時間くらいで効果を実感することができるくらいです。

ED治療薬は、その場限りではありますが、高い即効性が期待できる勃起剤という大きな特徴があります。

 

一方、即効性が期待できないのが、精力剤です。

 

「精力剤ドリンクを飲んだら、すぐに効果を実感した!」

 

という男性もいるのですが、それはきっと、思い込みから生じるプラシーボ効果でしょう。

ほとんどの精力剤は、長い期間飲み続けることによって、勃起力が高まったり精力が向上するなどの効果が実感できます。

精力剤は、体質を良くしていくことによって、精力向上を目指していきます。

つまり、ED治療薬と精力剤のどちらを利用するかは、目的次第ということですね。

 

効果が発揮されるまでの期間が異なる

さきほどもお伝えしましたが、ED治療薬であるバイアグラは、摂取してから30分くらいで効果を感じることができます。

つまり、効果が発揮されるまでの期間は、さきほどご紹介した効果の即効性に関係しているということですね。

ちなみに、バイアグラの持続時間は、約3時間となっています。

効果が発揮されるのが遅いと言われているレビトラでさえ2時間くらいで効果が発揮されて、なんと約10時間もの持続時間があります。

以上のことから、ED治療薬は、

 

「絶対にセックスをしたい!」

 

というときに役立つと言えますね。

これに対して精力剤は、毎日飲み続けて効果が実感できるまでに、個人差はありますが、数ヶ月はかかるでしょう。

精力剤は筋肉トレーニングと同じようなもので、行ってすぐに筋肉がつくというようなものではありません。

常に継続することによって持久力がアップして、効果を実感できます。

症状の程度や目的に応じて、ED治療薬と精力剤を使い分けてみてくださいね。

 

精力剤とED治療薬の併用について

「精力剤とED治療薬は、併用して大丈夫なの?」

 

という疑問がある人もいるでしょう。

その答えは、

 

「大丈夫です!」

 

ただ、ED治療薬には高い即効性と確実性があるのですが、根本から男性機能の低下を改善するのは難しいです。

ED治療薬を使用すると、薬が効いているときは勃起が可能になるのですが、薬が効かなくなるとEDに戻ってしまうからです。

心理的なものが原因のEDの場合は、ED治療薬を利用してセックスが実現する回数が増えると、自信につながってEDが改善することもあります。

でも、心理的なことが原因でない場合は、ED治療薬によってEDを根本から改善するのは困難です。

そこで活用できるのが、精力剤になります。

精力剤とED治療薬を一緒に利用すれば、EDの治療に有効的となるのです。

 

精力剤を摂取すると、精子を生成する亜鉛などのミネラル、勃起するために重要な一酸化窒素を生じるアルギニンやシトルリンなどを、常に体内に取り入れることができるので、ゆっくりと体質が改善されていきます。

そしてそのうち、自然な勃起ができるようになります。

ただ、そうなるまでにはある程度の期間を必要とするので、セックスをする前に即効性のあるED治療薬を摂取するのです。

精力剤とED治療薬の併用はOKなのですが、できれば併用を行う前に、どうして自分の男性機能が低下してしまったのかを知っておくことをおすすめします。

精神的なものによるEDの場合は、精力剤を摂取してもムダになることがあるからです。

心因性によるEDの場合は、ED専門のクリニックでカウンセリングなどを受けるほうが効果的でしょう。

なので、まずは、どうして自分が勃起できなくなってしまったのかを知るようにすれば、勃起力の改善を行いやすくなるでしょう。

 

精力剤はED改善に効果アリ?

バイアグラのようなED治療薬だけが、EDを改善させるというわけではありません。

日々の生活習慣を改善することによって、カラダの機能が回復して、EDが治ったという男性もいます。

性機能の病気にかかっている場合は別ですが、そうでなければED治療薬を使用しなくても、勃起しやすい体質に改善することができれば、EDも改善できる可能性があるということです。

このことは、精力剤に関しても同じです。

ほとんどの精力剤サプリには、血管を広げて血流を良くすることによって、勃起する力をアップする成分が配合されています。

 

もちろん、EDの程度や原因によるところがあるのですが、年齢を重ねることによって生じる勃起力の衰えや、不規則な生活習慣などから生じる勃起力の衰えの場合は、精力剤を長期間摂取し続けることによって、少しづつ勃起力が回復する効果を期待できます。

ただ、EDになった原因を判断したり、生活習慣を見直したりすることも必要です。

それと同時に、精力剤を活用するようにすれば、ED改善の効果が効率的に発揮されやすくなるでしょう。

 

まとめ

精力剤とED治療薬の異なる点、そして精力剤のEDに対する効果などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

精力剤とED治療薬には複数の異なる点がありますが特に違うのが、

 

  • 精力剤は食品や市販薬に分類されるので、実店舗や通販サイトで購入することができる
  • EC治療薬には医薬成分が配合されているのでED専門のクリニックなどで医師の指導によって処方される

 

ということがわかりましたね。

また、性機能の病気にかかっている場合は別ですが、そうでなければ精力剤を使用して、勃起しやすい体質に改善することによって、EDを改善できる可能性があるということもわかりました。

自分の男性機能の低下の原因を判断して、精力剤とED治療薬のどちらを使用するのがベストなのか見極めてみてくださいね!

-男性の悩み

Copyright© 【詐欺!】マカDXは効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.